のっぺらぼう3頭身フィギュア Blank Boi - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

のっぺらぼう3頭身フィギュア Blank Boi

 のっぺらぼうフィギュア、Blank Boiをゲット。

 ものすごい作りこみとか、リアルなテクスチャとかとは対極にあるような、とってもシンプルなフィギュア。そんなもんで遊んで楽しいかと言われたら、うーん、遊び方次第では楽しいかも?という感じ。


▲適当なテクスチャを張り、適当な髪を(適当にリサイズして)かぶせたところ。

付属物

  • フィギュア > 3DZToonz > BlankBoi
    • BlankBoi
  • ポーズ > BlankBoi
    • ポーズ集13種
    • 本体の色を変更するMATポーズ9種x2パターン
    • カンバン(?)のテクスチャを変更するMATポーズ4種
  • 小道具 > PROPS-BlankBoi
    • カンバン2種

 フォルダ名がバラバラで探しにくい。うまいことまとめるいい方法はないもんだろうか。

 それはともかく、順に見ていこう。まず、フィギュア本体から。

 呼び出すと白いのっぺらぼうがシーンに現れる。モーフは結構充実している。


▲呼び出し直後


▲ボディモーフ

 体型を女性っぽく変えたり、やせたり太ったりするモーフ、手足の大きさを変えたりするフルボディモーフが仕込まれている。

 地味に面白いのが「BodySwap_Feet_Swap」というパラメータ、こいつを1、2、3と変えると、それぞれ3パターンに、足の形状が変わるのだ。


▲左から、0、1、2、3と変化させたところ。

 頭部の形状についても、そこそこ充実している。顔を丸くしたり長くしたり、目のあたりをへこませたりと、個性をつけられるようになっているのだ。

 つづいてポーズ。

 何かを訴えかける感じのポーズがそろっている。左右対称ポーズが含まれるので、実質のバリエーションは少なめだけども、まあいいか。

 こちらは、マテリアルを切り替えるMATポーズ。Glossはテッカテカ、Velvetはサラッとした感じの質感になるのだ。あとは、地球にやさしくとエコを訴える感じのカンバンが4種。

 小道具として付属している看板がこれ。

 あー、看板…、看板だなあ。

 というわけで、シンプルな構成である。

まとめ

 遊び方次第だが、おもしろい使い方ができそうなフィギュアである。リアル系フィギュアと違い、服がなかったらテクスチャを適当にでっち上げて服っぽい模様をつけちゃえとか、顔も好きなように書いちゃえとか、気軽に遊ぶことができるのだ。

 万人におすすめはしないけども、何か自分なりの遊び方が見つけられる人なら遊んでみてもいいんじゃないだろうか。


  Blank Boi

 のっぺらぼうフィギュア。体の色を変えるMATポーズやポーズ集、カンバンが付属。

 体にはさまざまなモーフが仕込まれていて、体型や頭の形、足の形を変えることができる。


 

関連:
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る

次の素晴らしい肉体を持つDAZ3D 成人女性フィギュア Victoria6 がついに登場へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ