素晴らしい肉体を持つDAZ3D 成人女性フィギュア Victoria6 がついに登場 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

素晴らしい肉体を持つDAZ3D 成人女性フィギュア Victoria6 がついに登場

 DAZ の新フィギュア、Victoria6 をゲット。 Poserで使うには、 DSON Importer for Poser が必要だ。


▲Victoria6。 髪は、 Fashion Hair 。 水着は、 String Vikini for Victoria 6 。

 Victoria5 の頃も思ったが、顔立ちが一般人で、主人公テイストがあまり感じられない。
 リアルを追求したゆえのことなのか、今時の美人がコレなのか、
 そのへんは、ちょっとわからない。

 顔のことはさておき、Victoria6 は、Genesis 2というDAZ STUDIO専用フィギュアがベースになっていて、
 以下の様な点が進化したんだそうだ。訳はテキトー。

  • モーフし放題。
    子供、大人、スーパーモデル、筋肉戦士、エイリアン、モンスターなどに自然に変形できるようになったよ。
  • 男女特化ベースフィギュア。
    男専用、女専用ベースが出来て、より男らしい、または女らしいキャラが作れるようになったよ。
  • 2000以上ポリゴンが増えた。
    ディティールが細かくなったよ。
  • 関節。
    チョー自然に曲がるようになったよ!ヒャッホィ!
  • 表情。
    より自然に動く表情。自然にうごくあごと、目のリフレクションメッシュ(?)がイケてるゥ!

 まあ、そんな感じ。ざっと触ってみたところ、

  • ポリゴンの細かさを変えるモーフパラメータがついている
  • 表情は変えられるが、顔つきや体つきは変えられない。
    カスタマイズには、morph++的な別製品が必要か?
  • ボディパーツの概念が変わった?
    胴体のパーツがHip、Pelvis、Abdomen、Abdomen2となり、胴体関節が増えた。
    より自然なポーズがつけられるようになるハズ。

    反面、過去のポーズが使えなくなるのでは?と思ったが、フツーに使えた。どういう仕掛け?


▲美しいボディ


▲そして、迫力のケツ

 

付属物

  • フィギュア
    • Victoria6本体
  • ポーズ
    • 一般ポーズ 20種類
  • マテリアル
    • テクスチャ(全身、化粧顔、目、目の輝き別にマテリアルあり。SSSあり・なしのバリエーションあり)

 順に見ていこう。まずは、フィギュア本体。

 

 Victoria6は、 DSON Importer for Poser がないと使えないので注意しよう。
 バージョンが古いと使えないかも知れないので、最新版を再度ダウンロードして再インストールするといいだろう。

 プレビューでは、何故かまつ毛の透明マップ部分に輪郭線が出て、カッコ悪い感じに。
 なんか対処方法あったっけな。まあ、とりあえずいいか。

 また、胴体部分のパーツ分けが変わっている。「Hip」というパーツも存在しているのだが、
 ポリゴンが割り当てられておらず、概念的な存在になったということなんだろうか。

 続いて、ポーズ。 

 関節がキレイに曲がるんだぞ!ということを強調しているような、そんなのは気のせいのような、
 一般ポーズが20種類。あまりとっぴなのはない。

 加えて、Genesis2用のポーズも使えるので、最初から別途ポーズ集を買わなくても、
 当分は大丈夫だろう。

 最後に、マテリアル。

 デフォルトでは、SSSつきのマテリアルが適用された状態でV6がシーンに登場する。
 SSSいらねぇな、とか、ちょっとお化粧したいな、というときには各種アイコンをダブルクリックすればOK。

 眼の色や輝き具合を変えられるマテリアルも付属している。

まとめと感想 「おなか!おなか!」

 ディティールが細かくなって、お腹まわりや足の肉の盛り上がりが、とっても美しくなった。

 あー、おなかキレイだなあ。

 ちなみに、V6の「ボディ」を選択後、パラメータパレットの「Mesh Resolution -> SubDivision Level」を1にすると
 劇的にお腹がキレイになる。

 このパラメータは、0,1,2と変えることができ、2が一番ポリゴンが細かくなる。
 けど、1と2は違いがよくわかんないレベルなので、1で充分だと思う。

 思ったほど、いいお腹じゃないな、と思ったら、ここをチェックしてみて欲しい。

 Victoria6には、色々改善点があるんだと思うが、
 私からは「一度、V6のお腹を眺めてみて。ドキドキするから。」
 と、コメントしておきたい。

 急におなかフェチになったような自分にとまどいつつ、今回の覚書を終わる。


▲とにかく、おなかが美しいVictoria6さん


  Victoria6

 第6世代のDAZ女性フィギュア代表格。

 Poserで遊ぶには、 DSON Importer が必要。

 20種のポーズと、通常マテリアルが付属している。

 髪と水着は別売り。


 

関連:
DAZ3D3Dに無料登録してみる
DAZ STUDIOをインストール
GenesisをPoserから簡単に呼び出すことができる 夢のようなツールDSON Importer for Poser
顔のつやをリアルにしてみる(SSS適用)

次の大人が本気になるほどのカッコイイアーマードスーツ BEO2000 と BEOREAPERへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ