アニメ調男性フィギュアHiro紹介 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

アニメ調男性フィギュアHiro紹介

  今回はアニメ調男性フィギュアHiro3.0を紹介してみたい。DAZには、 Aiko3.0 というアニメ調女性フィギュアがあるが、それと対になるような位置づけのフィギュアである。

 ※Hiro3.0は2008年11月現在、無料で入手可能。(参考:買ってはいけない 無料で入手できる有料DAZフィギュア


Hiro3.0

 フィギュア本体に、そこそこ高解像度(ボディ 2048 X 2730、 頭 3013 X 2048)のテクスチャが付属している。体を変形させるモーフターゲットも最初から仕込まれている。そんでもって、ポーズデータも付属しているのだ。

 けど、髪の毛データと服データは別売り。上の画像でかぶっている髪は、Aiko3.0に付属していた髪、服は Hiro3.0 Cloth Bundle に入っていたものだ。

 新しいフィギュアを購入したときに困るのが、専用の服をまた集めなきゃいけないってこと。そのへんを考慮して、Hiroの体つきをDavidというフィギュアと全く同じにすることができるようになっている。つまり、David用の服をHiroに着せることができるのだ。だが、Davidもどちらかというとマイナーで、服の数もあまり出てなくて、それほど嬉しくないのだった。

 Hiroのモーフターゲットは、大ざっぱに言って体つきを変えるフルボディモーフ(体全体に影響する。「ボディ」を選択したときに使用可能になる)と、頭のモーフターゲットの二つがある。まずは、頭のモーフターゲットを色々いじってみよう。


▲頭部のHdRealstickを1.0に

 どう見ても、主人公の邪魔をする意地悪なライバルの顔である。リアルになるには色々厳しいこともあるんだろう。そしてなんと、HdRealstick2というリアル化その2的なパラメータも付属している。


▲頭部のHdRealstick2を1.0に

 さっきのと何が変わったのと言われたら、返答に困りそうなそっくり具合。きっと、慣れてくれば全く違って見えてくるんだろう。今の私には見分けがつかない。


▲HdStylizedを1.0に

 今度は、HdStylizedというパラメータ。もともと大きい目がさらに大きくなって、気持ち悪いぐらいのアニメ顔になる。私にはわからないが、もしかしたら最近のアニメはこういった顔が主流になっているのかも知れない。(追記:島本和彦漫画新吠えろペンの「ぱみぱちゃん」にそっくりだということがわかった)

 他にも、エラが少し張ったのをアジア顔と言い張るモーフターゲットや、頬がこけて何も食ってなさそうな顔になるモーフターゲットなど、数種類が仕込まれている。もちろん、眉毛、目、口、耳を変形させる表情変化用のモーフターゲットも仕込まれている。

 ポーズデータは31種類が付属。主にバトルシーンに使いそうなポーズだが、中には寝そべって怠けたり、正座して気分を落ち着けるポーズも含まれている。


▲正座ポーズ

 通常のポーズのほか、背の高さを通常、低め、高めにするポーズデータが付属している。他には、体の一部の色を変えて、パンツや全身タイツをはいているように見せかけるMATポーズや、テクスチャを一瞬で張り替えて、通常肌やてかてか肌にするMATポーズも付属しているのだ。

 手のポーズは付属していない。


▲ポーズデータ

ちょっと工夫すれば、一昔前のファイナルファンタジーっぽいキャラが作れるんじゃないだろうか。それにしても、とにかく服の種類が少なくてかなり苦労しそうなのである。


Hiro 3.0
Aiko3.0と対になる、アニメ調男性フィギュア。モーフターゲットとテクスチャが付属しており、体はDavidと同一に変形できるため、David用の衣服を使いまわすことができる。

イメージの髪はHiro Hair(別売り)。服も別売り。 (購入済み)

Hiro Cloth Bundle
 Hiro3.0用の普段着セット。長袖シャツ(襟付き、襟なし)、半そでシャツ(襟付き、襟なし)、半ズボン、長ズボン、靴、サンダルが付属しており、テクスチャを張り替えるMATポーズを使って服の見た目を切り替えられる。

 RPG風バトル衣服が多いHiro用の中では、貴重な普段着データ。 (購入済み)

関連:
Aiko3.0フィギュア紹介
DAZ3D3Dに無料登録してみる
アニメ風味の男性ショートヘア Hiro Hair
アニメ調男性フィギュアHiro紹介
アニメ調男性フィギュアHiro紹介
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る
買ってはいけない 無料で入手できる有料DAZ3Dフィギュア

次の三匹のくま紹介へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ