Sadieのボーイフレンドっぽい トゥーン少年フィギュア Toon Boy Sam - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

Sadieのボーイフレンドっぽい トゥーン少年フィギュア Toon Boy Sam

 ディズニーCGアニメに出てきそうなデフォルメ少年フィギュア、Toon Boy Samと、Sam Clothing Pack(服セット)をゲット。


▲口をあんぐり。 Sam Clothing Packの服を着用。


▲とりあえず aniMate で適当に踊らせた、やっつけ気味の動画

 デフォルメ少女フィギュア Sadie のお友達、という設定らしい。スタイルは足が長めで、アクションシーンなどが似合いそうだが、顔がとても地味だ。ディズニーのCGアニメと同じく、ころころと表情を変えまくってこそ魅力が出てくるのかも知れないな。

付属物

Toon Boy Sam

  • フィギュア >3D Universe>Toon Boy Sam
    • Sam本体
  • ポーズ>3D Universe>Toon Boy Sam
    • デフォルトテクスチャ適用MATポーズ
    • 水着(テクスチャに直接書き込んだ水着)適用MATポーズ
    • ゼロポーズ+4種の立ちポーズ
  • 髪>3D Universe>Toon Boy Sam
    • Sam hair

Sam Clothing Pack

  • フィギュア>3D Universe>Toon Boy Sam
    • ポロシャツ
    • ロングシャツ
    • Tシャツ
    • ノースリーブシャツ
    • ジーンズ
    • 半ズボン
  • ポーズ>3D Universe>Toon Boy Sam
    • マグネタイズポーズ
  • 髪>3D Universe>Toon Boy Sam
    • Sam Hair 2
  • 小道具>3D Universe>Toon Boy Sam
    • サッカーボール

 順に見ていこう。まずは、Toon Boy Samの付属物から。

 フィギュア本体には、特に面白いフルボディーモーフ等は含まれていない。表情モーフはさすがに豊富で、表情を変えまくってこそ、このフィギュアの真価が発揮されるんですよとアピールしているかのようだ。


▲眉毛、目、鼻、口、舌に多様なモーフが仕込まれている。

 続いて、ポーズ。

 「!MAT Swimsuit」適用で、テクスチャを体に直接描いて服を着ているように見せかける(セカンドスキン)ことができる。

  

 このセカンドスキンのために、各マテリアルが「首」「胴体」「腕」「脚」などに分かれまくっており、マテリアルをいじるときにめんどくさいだけじゃないのかと思うが、そうなっているのでしょうがない。

 他には、視線をコントロールする「Eyes Target」関連のポーズがいくつか。表示(Show)・非表示(Hide)・有効(On)・無効(Off)ポーズである。

 デフォルトでは、Samの視線はEye Targetの方向を向いていて、Eye Targetをドラッグすることで簡単に視線を変えることができるのだ。視線を自分で細かく制御したいよ、という場合は、Eyes Point At Offを適用すればOK。元に戻したい場合は、Eyes Point At ONだ。


▲赤い変なのがEyes Target

 そして、髪。

 いつからか、Poserのアニメ風髪と言えば、溶けたチョコレートのように一体化した髪、という感じになっているような気がするが、そういう感じの髪である。

 続いて、Sam Clothing Packの付属物を見ていこう。

 まず、フィギュアから。

 使いやすそうな、クセのない子供服が揃っている感じ。


▲どれもクセがない

 ジーンズは、裾がフレアになったり、ふとももがズドンと太くなるモーフなどが仕込まれていた。他は特に面白モーフなどは仕込まれていないが、シューズ(バッシュ?)の作りこみはなかなか凄い。


▲ジーンズには数種類のフルボディモーフが付属


▲良くできたバッシュ

 続いて、ポーズ。


▲マグネタイズ

 これは、服に折り曲げ時の微調整モーフを埋め込むためのポーズである。無難な立ちポーズ時には特に必要ないかも知れないが、ちょっと複雑なポーズなどで服から体がはみ出す、という場合は服に対してマグネタイズポーズを適用しておこう。

 次は、髪。

 あまり変わり映えのしない髪で、どうせならもっと雰囲気が違うやつをつけれくれたらいいのに、と思うのだがしょうがない。


▲デフォルトのに比べると、若干髪らしさが増したような。

 最後に、小道具。

 特にこれと言って、何か言うようなこともないサッカーボール。まあ、おまけ程度の位置づけなんじゃないだろうか。

まとめ

 地味で、今後もあまり人気の出なさそうな少年フィギュアである。きっと服もあまり出回らないんじゃないかという予感はする。しかし、見た目年齢10歳前後で、元気一杯アクションするのが似合う少年フィギュアというのは他に見当たらないので、とりあえずゲットしておいた。多少手を加えれば、マンガやゲームのような世界が似合うんじゃないだろうか。

 フィギュアの出来としては、ふつう。


 Toon Boy Sam

 見た目年齢10歳前後の、デフォルメ少年フィギュア。水着っぽく見えるテクスチャと、ゼロポーズ含む5種のポーズ、髪が付属している。


 

 Sam Clothing Pack

 Toon Boy Sam用の服セット。

 ポロシャツ、ロングシャツ、Tシャツ、ノースリーブシャツ、ジーンズ、半ズボンに髪、サッカーボールが付属している。


 

関連:
トゥーン少女フィギュア Sadie
サクサクとアニメーションが出来てしまうツール aniMate (DAZ STUDIOプラグイン)
INJ、REM、MATってなに?
Sadieのボーイフレンドっぽい トゥーン少年フィギュア Toon Boy Sam
トゥーン少女フィギュア Sadie
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る

次の国産車っぽいスポーツカーフィギュア Fast and Ferocious Tunerへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ